IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

イベント/セミナー

セミナー「消費税増税対策」

消費税率は2014年4月に8%、2015年10月には10%にアップすることが予定されています。
消費税増税に伴う影響範囲は税務のみならず、販売や購買など組織における業務プロセスから、それら業務を管理する業務システム・会計システムまで広範囲にわたります。
本セミナーでは、まだ具体的な対策を講じられていないお客様や、既に対策済みだが、10%にアップするまでに、業務をより効率化し、よりスムーズな対応をとられたいお客様に向けて、消費税増税への対策のポイントと、業務効率UPにつながるソリューションをご紹介いたします。
ぜひ、この機会に、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催概要

セミナー名

まだ間に合う!消費税増税対策

~システムへの影響とその対応策~

会場

大阪(大阪市)

日時

2013年 12月 17日(火) 13:30~17:10 < 13:00受付開始 >

場所

日本アイ・ビー・エム 大阪支社「2Fセミナールーム①」

大阪市西区靭本町1-10-10 (地図はこちら

[最寄駅]
市営地下鉄四つ橋線 本町駅28番出口よりすぐ
市営地下鉄御堂筋線 本町駅4番/5番出口 徒歩7分

申し込み期限

2013年 12月 13日 (金)

定員

30名

参加費

参加費無料 / 事前登録制

主催

ベル・データ株式会社

共催

株式会社システムトラスト / 株式会社NESCO SUPER SOLUTION / ユニチカ情報システム株式会社(順不同)

備考
  • 定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。お早めのお申し込みをお勧めいたします。
  • 当日は、お名刺をご持参の上、受付にお越しください。
  • 駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

セミナーのお申し込みはこちら

▲ページの先頭へ

プログラム内容

13:30~13:40
<10分>

オープニング

13:40~14:40
<60分>

特別講演

「消費税増税にあたっての経理上の注意事項」



消費税増税前後では、経理上のミスの予防策が重要です。
取引の種類ごとに、会計システムへの入力にあたっての注意事項をご紹介いたします。
併せて、複数税率下での管理・分析面のポイントを解説いたします。

ASA IFRSサービス株式会社 代表取締役 兼
清松公認会計士事務所 公認会計士・税理士 清松 敏雄 氏

14:40~15:10
<30分>

休憩10分

基調講演

「消費税改正に伴う情報システムへの影響について」

株式会社システムトラスト SI開発部 部長 菅谷 忠史

15:20~16:00
<40分>

製品説明

「会計業務の効率化・レベルアップに最適なソリューション
『SuperStream/400』のご紹介」

株式会社NESCO SUPER SOLUTION SSブランド営業部 部長 里見 和夫

16:00~16:40
<40分>

製品説明

「統合型データ抽出・加工・帳票出力・共有ツール
『OSS/NOA-V3』のご紹介」

ユニチカ情報システム株式会社 システムプロダクト部 営業グループ グループ長 瀧川 仁行

16:40~17:00
<20分>

製品説明

「会計ツールや、データ抽出・加工ツールを
もっと入手しやすく!『BSATシリーズ』のご紹介」

ベル・データ株式会社 西日本営業本部 大阪支店 課長代理 西村 隆太

17:00~17:10
<10分>

クロージング

※セミナープログラム等は予告なく変更されることがございます。あらかじめ、ご了承ください。

セミナーのお申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

ベル・データ株式会社 (担当:西村・渡邊) 

TEL:06-6203-4331  MAIL:bdseminar@belldata.co.jp

▲ページの先頭へ

Page Top