IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

イベント/セミナー

法改正に備える!! IT担当者様必見セミナー

貴社では法改正への情報システムの対応はどれくらいのスピード感で実施されていますでしょうか?
近年はシステム化される業務の広がり応じて、法改正によるシステム対応についても同様に広範囲になり、情報収集や実際の対策についても非常に煩雑になりつつあるというお客様も多くいらっしゃると思います。
そのような中、当セミナーでは法改正により2017年の情報システムのトレンドとなるであろう、電子帳簿保存法の規制緩和と法人番号(企業版マイナンバー)についての情報のご提供とともに、それらの対応に有効な製品のご紹介をさせて頂きます 。

開催概要

セミナー名

法改正に備える!!IT担当者様必見セミナー
 

会場

大阪市北区

日時

2017年 1月 27日(金)14:00~17:30 < 13:30受付開始 >

場所

株式会社オービックビジネスコンサルタント 大阪支店

大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル23F(地図はこちら

[最寄駅]
JR大阪駅
地下鉄御堂筋線 梅田駅
阪神 梅田駅
地下鉄谷町線 東梅田駅

申し込み期限

2017年 1月 26日 (木)

定員

50名

参加費

参加費無料 / 事前登録制

主催

ベル・データ株式会社

共催

アンテナハウス株式会社
株式会社オービックビジネスコンサルタント
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
日本ソフト販売株式会社

備考
  • 定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。お早めのお申し込みをお勧めいたします。
  • 当日は、お名刺をご持参の上、受付にお越しください。
  • 駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

セミナーのお申し込みはこちら

▲ページの先頭へ

プログラム内容

14:00~14:10
<10分>

ご挨拶

ベル・データ株式会社 大阪支店 支店長 上野 誠也

14:10~15:10
<60分>

セッション1

電子帳簿保存法4条3項「スキャナ保存」の最新動向とスキャナ保存新製品 ScanSave(スキャンセーブ)

アンテナハウス株式会社 行政書士・上級文書情報管理士 益田 康夫

平成27年度緩和詳細 ・平成27年度スマホ緩和の詳細をご説明いたします。 また、スキャナ保存に有効なScanSave(スキャンセーブ)のご紹介、導入事例 などをご紹介いたします。

15:10~15:20
<10分>

休憩

15:20~15:50
<30分>

セッション2

「スキャナ保存」ScanSaveと「会計」勘定奉行の仕訳連携イメージ説明

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 出野 誠

ScanSaveと会計ソフトの製品連携イメージのデモンストレーション
Excelの諸経費精算書データから勘定奉行へ取り込む仕訳連携データと、ScanSave連携データの生成。

15:50~16:00
<10分>

休憩

16:00~16:40
<40分>

セッション3

勘定奉行の電子証憑管理を活用した業務効率化

株式会社オービックビジネスコンサルタント 大阪支店 碓村 昌弘

電子帳簿保存法改正により、税務関係書類のスキャナ保存について、大幅な規制緩和が実現されることとなりました。
本セッションでは、勘定奉行で新しく機能搭載された電子証憑管理を活用することで、どういった業務効率化を図れるのかといった点を、デモンストレーションを交えご紹介いたします。

16:40~16:50
<10分>

休憩

16:50~17:20
<30分>

セッション4

法人番号(企業版マイナンバー)の概要と活用事例のご紹介

日本ソフト販売株式会社 営業推進部リーダー 飯尾 志保

税務に対応するため各種法定調書へ法人番号の記載が始まりましたが「識別コードとしての民間による利活用」については未だ普及していないのが現状です。
本セミナーでは当社の法人番号一括付加サービス「CNValu」を利用し、法人番号を顧客情報の管理コードとして名寄せや新規開拓等に有効活用している事例を紹介します。

17:20~17:30
<10分>

質疑応答・アンケートのご記入

※セミナープログラム等は予告なく変更されることがございます。あらかじめ、ご了承ください。

セミナーのお申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

ベル・データ株式会社 営業部(担当:北野/余百)

TEL:06-6203-4331  MAIL:bdseminar@belldata.co.jp

▲ページの先頭へ

Page Top