IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

イベント/セミナー

オープン化時代のIBM i セミナー

開催概要

セミナー名

中堅・中小企業のための標的型攻撃対策セミナー

あなたの社員、不審な添付ファイルを開いていませんか?

会場

大阪府大阪市

日時

2017年 11月 16日(木)15:00~17:15 < 14:45受付開始 >

場所

TKP大阪堺筋本町カンファレンスセンター カンファレンスルーム8D

大阪府大阪市中央区南本町2丁目1-8 創建本町ビル (地図はこちら

[最寄駅]
・堺筋線 堺筋本町駅 15号出口 徒歩2分
・中央線 堺筋本町駅 9号出口 徒歩2分
・御堂筋線 本町駅 9-1番出口 徒歩6分

申し込み期限

2017年 11月 14日 (火)

定員

30名【参加費無料】

主催

ベル・データ株式会社

共催

ニュートン・コンサルティング株式会社 / ウェブルート株式会社

備考
  • セミナー当日は、お名刺を1枚ご持参のうえ、受付にお越しください。

セミナーのお申し込みはこちら

▲ページの先頭へ

プログラム内容

15:00~15:05
<5分>

ご挨拶

15:05~15:30
<25分>

標的型攻撃対策へのベストプラクティス

ベル・データ株式会社

昨今多様化する標的型攻撃に対して、多層防御による備えは必須となりつつあります。本セッションではより効果的な防御策についてご紹介致します。

15:30~15:40
<10分>

休憩

15:40~16:20
<40分>

標的型攻撃から組織を守るための勘所
-技術と人的対策のバランスの取り方

ニュートン・コンサルティング株式会社

標的型メール攻撃に起因して情報漏えいやランサムウェア感染などの被害が後を立ちません。そして、これらの対策にはセキュリティ機器やソフトウェアの導入による技術的対策と、利用者に対する教育・訓練等の人的対策が不可欠です。これらの対応をどこまで、どのようにやるべきか。勘所をご紹介します。

16:20~17:00
<40分>

高度化する脅威に対抗するウェブルートのクラウド型エンドポイントプロテクション

ウェブルート株式会社

既に定義ファイルによる防御手法は終焉を迎えています。高度化する脅威に対しては従来型の防御手法では後手に回り、組織を未知の脅威から保護するのは限りなく難しくなっています。Cisco、Palo Alto、F5など世界のグローバルベンダーと技術連係し、脅威インテリジェンスを組み込んだクラウド型のエンドポイントプロテクションで組織とユーザをどう保護するのかご紹介します。

17:00~17:15
<15分>

質疑応答

※セミナープログラム等は予告なく変更されることがございます。あらかじめ、ご了承ください。

セミナーのお申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

ベル・データ株式会社 大阪支店

TEL:06-6203-4331  担当:吉川

▲ページの先頭へ

Page Top