IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

製品・サービス

NASとiSCSIを標準サポート。多機能ユニファイドストレージ SnapServer XSR120

Open

NASとiSCSIを標準サポート。多機能ユニファイドストレージ

大容量ハイパフォーマンス ユニファイドストレージ

増大を続ける企業データ、特にPCや多機能端末の普及に伴うファイルデータの増大は、企業が抱える大きな課題のひとつとなっています。SnapServerシリーズは、ファイルシステムにも対応したストレージとして、全世界で35万台以上の出荷実績を上げています。信頼性の高いデータ保護機能や、バックアップ機能もその人気を支えています。
SnapServer XSR120は実績のGuardian OSを搭載したSnapServerシリーズ最新モデルのハイパフォーマンス、ユニファイドストレージシステムです。拡張性に優れ、ファイルサーバーやバックアップ用途はもちろん、仮想化環境等のミッションクリティカルな処理も低コストで実現する理想的なシステムです。

NASとiSCSIを標準サポート。多機能ユニファイドストレージ SnapServer XSR120
  • 特長・ポイント
  • 製品仕様

特長・ポイント

簡単設計(Simple)
SnapServer XSR120は自社開発の長年実績のあるLinuxベースGuardian OSを搭載しています。ウイザードを使った簡単なインストレーション、イニシャルストレージボリュームの作成や、CL(Command Line Interface)を使ったフレキシブルなトータル管理が可能です。
またSnapServerManagerによる他のSnapServerとのWebベースによる一元管理が可能です。
ユニファイドストレージによる柔軟性(Flexible)
ファイルベースの処理とブロックベース処理のiSCSIインタフェースを持つユニファイドストレージであり、柔軟なシステム構築を可能とします。
iSCSI のブロックレベルアクセスにより仮想サーバーやデータベース、e-mailやバックアップアプリケーションをサポートしながら同時にWindows、UNIX、Linux、Mac OSなどの多種のプラットフォームにデータをストアしたり、ファイルをシームレスにシェアすることができます。
拡張性(Scalability)とDynamicRAID
SATAドライブ搭載で72TBまで同一筺体内での拡張ができ、専用拡張機構のSnapExpansionを最大7台投入することによりSATAドライブで最大576TB までの容量拡張が可能となります。
また独自のDynamicRAID機能を選択すると、ディスクドライブ全体でストレージプールを自動生成し、ストレージのボリュームの追加や削除を同一筐体内ではオンラインでパフォーマンスの低下もなく、ダイナミックに実施することができます。さらに容量の異なるドライブとの混載も可能です。但し、筐体単位での混載となります。
さらに、SnapServer XSR120は6本までのGigabit Ethernet(GbE)の拡張と、4コアのIntelプロセッサーを搭載し、比類のないパフォーマンスを提供します。
Windows、UNIXの保障(Secure)
マイクロソフトのActive Directory Services (ADS) やUNIX のNetwork Information Service(NIS)と最適に統合され、セキュリティとファイルアクセスプロトコルを完全に保障しています。
この結果、SnapServer XSR120においては、完全にネイティブなWindowsとUNIXが保たれ、すべてのマイクロソフト固有のレベルと、30を超えるWindows の属性のフルセットをサポートします。
データ保護(Protection)
データ保護機構として、WAN 越しに遠隔地にデータを安全に保護するレプリケーションを提供する、Snap Enterprise Data Replicator(Snap EDR)を標準で提供しています。
またディスクやテープライブラリ装置(NEO シリーズ)へのバックアップと同時にNAS ボリュームとiSCSI のLUN のPoint-in-timeリカバリーのスナップショット機能も標準で提供しています。
さらにウイルス対策として標準でCA のアンチウイルスソフトが搭載されています。

▲ページの先頭へ

製品仕様

ドライブ構成 12ドライブ
最大ディスクサイズ 576TB(SnapExpansion 7台接続時)
搭載ドライブタイプと
容量
エンタープライズ SATAドライブ:1TB、2TB、3TB、4TB、5TB、6TB (7,200RPM)
SSD:480GB、240GB、120GB
搭載OS GuardianOS 7.6
ネットワーク・
インターフェース
1Gigabit Ethernet Ports x2 (自動認識 10/100/1000 Base-T、RJ-45接続対応)、シングル/フェールオーバ/ロードバランス機能付き
オプション提供:4ポート(Quad Port) Gigabit Ethernet Card-PCIe(最大6ポート)
サポートプロトコル Microsoft Networks SMB (1.0)/CIFS (NTLM)、CIFS via Mac OSX、
NFS v2、v3、v4 (UDP/TCP)、Apple AFP、FTP/FTPS、HTTP/HTTPS (1.1)
iSCSI対応 標準搭載
対応RAID レベル 0、1、5、6、10、JBOD または DynamicRAID(シングルまたはダブルパリティ)
拡張筐体接続インターフェース 拡張用SASポート標準搭載、最大7台(SnapExpantion)まで拡張可能
スナップショット 標準搭載、Microsoft Windows VSS プロバイダ対応(iSCSI)
レプリケーション Snap EDR標準搭載
CPU Intel Quad Core 2.4GHz
メモリ 4GB(最大16GB)
USB インターフェース 標準 USB2.0 ports、外付けAPC UPS、テープ・ドライブ、Printer、RDX Quik Stor などの接続可能
ローカルバックアップ
インターフェース
(テープ接続用)
USB
接続互換認定OS Windows Server 2003/2008/2012、Windows Server 2008/2012 Hyper-V、
Windows 7/8、Linux、Solaris 10/11、HP-UX 11、AIX 5.3/6、Mac OS X 10.4-7、VMware ESXi 5.5、XenServer 5.6/6.0.0/6.0.2
MicrosoftActive Directory連携対応 ネイティブ/複合ドメインで動作可能、DDNS対応
システム管理 ウィザードベースインストレーション、ボリューム使用率統計表示、イベントログ、Eメール通知、管理者認証、リモート管理、SnapServerManagerによる複数サーバーの監視
寸法(幅x高さx奥行)/
重量
寸法:436.1mm x 85.3mm(2U) x 668.5mm
重量:23.1kg(12ドライブ搭載時)/17.2kg(0ドライブ時)
電源 350W 自動認識電源装置、ホットスワップモジュール(1+1 Redundant)、100-240VAC、50-60Hz、8-2Amp
消費電力 待機時:225W/2Amps(12HDDs)
ピーク時:280W/2.5Amps(12HDDs)
動作環境 温度(動作時):0~40℃、湿度(動作時):20~80%(結露なきこと)
付属品 US/EMEA/UK 各規格電源コード×2、スライドラックマウントレールキット、
Cat5 Ethernet ケーブル(2.1m)×2、SFF-8088-SFF8088 SAS ケーブル(1m)、
Quik Start Guide
準拠規格 cTUVus、CE、VCCI、FCC ClassA

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

製品・サービス
取扱い機器
IBM i(AS/400)
IBM製品
ストレージ
ネットワーク機器
データセンターサービス
災害対策/バックアップ
運用サポート
セキュリティ
ネットワークサービス
仮想化
Web化/開発
業務/分析
仮想デスクトップ
Web会議/TV会議
グループウェア
レンタル
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top