IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

トピックス

報道関係各位
プレスリリース

2013年日4月11日
株式会社ペイロール
ベル・データ株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社

ペイロール、高信頼な給与業務サービス提供に向けインフラを刷新

IBM SmarterCloud EntryとFlex Systemにより、迅速なサービス提供を支援

株式会社ペイロール(社長:湯淺 哲哉、本社:東京都江東区、以下ペイロール)は、 従来よりも迅速に、信頼性の高い給与計算業務サービスを提供するため、ベル・データ株式会社(社長:小野寺 洋、本社:東京都新宿区、以下ベル・データ)の協力のもと、日本アイ・ビー・エム株式会社(社長:マーティン・イェッター、本社:東京都中央区、NYSE:IBM、以下日本IBM)の次世代ブレード・サーバー「IBM® Flex System」と仮想化環境管理ソフトウェア「IBM SmarterCloud Entry for IBM Flex System」を活用してITインフラを刷新し、本年3月から全面稼働開始したことを発表します。

ペイロールは、給与計算から労働・社会保険関連の人事業務まで広範にカバーする、給与計算業務のフルスコープ型アウトソーシング事業を展開しており、企業ごとの給与規定や業務体制、制度変更への柔軟な対応力などを評価され、現在では、240社68万人のお客様へサービスを提供しています(*1)。

ペイロールは従来、200台の個別分散システムを運用していたため、年末調整の時期など、負荷が集中する際、システムの性能に影響を与える可能性を抱えていました。そのため、業務処理量の変動にも柔軟に対応できるシステムを実現するとともに、サービス提供までのスピードアップと、インフラ利用状況の可視化による投資の適正化を図ることができる、新たなインフラを求めていました。

今回、ベル・データが構築したインフラは、「IBM PureSystems」製品群に属するFlex Systemが支えています。このたび稼働開始したのは、11台の「IBM Flex System x240コンピュート・ノード」、2台の「IBM Storwize V7000」で、これらは管理ソフトウェア「IBM Flex System Manager」で一元管理されています。新しいインフラは、仮想化ソフトウェア「VMware」で仮想化統合し、プロセッサーやメモリーなどハードウェア資源の利用率向上を図るとともに、全システムを冗長化して可用性を高めています。万が一障害が発生しても、Flex System Managerが管理者にメールで通知して、システム停止を未然に防ぐため、安定した信頼性の高いサービスを提供できます。また、V7000は、使用頻度の高いデータ領域を高速な記録媒体へ自動的に移動できるストレージであるため、個別にストレージをチューニングすることなく、将来的に利用者が増加しても、安定したサービスを提供できます。さらに、Flex System Managerは、管理者のスキルを補完しながら、サーバー、ストレージ、ネットワークまでを統合管理できるため、属人的ノウハウに依存しないシステム運用が可能です。

さらに、ペイロールは、クラウド環境の迅速な構築を実現するIBM SmarterCloud Entry for IBM Flex Systemを活用することで、システム構築時のインフラ提供時間を、従来の1ヶ月から大幅に短縮できると見込んでいます。また、サービスごとに利用するハードウェア資源の量とコストを可視化できるようになり、適切なサービス料金を迅速に提示できるようになります。

ペイロールは今後、2拠点で同等構成のシステムを稼働させ、業務負荷に応じて処理を柔軟に割り振る仕組みの導入も検討しています。これにより、さらに多くのお客様が本業へ注力できるよう、信頼性が高く、競争力のある給与業務サービスを提供していきます。

<製品情報>

・ IBM Flex System ウェブサイト:
http://www.ibm.com/systems/jp/flex/
・ IBM Flex System写真:
http://www.ibm.com/systems/jp/photo/flex/picture/chassis_r.jpg
・ IBM Flex System Managerウェブサイト:
http://www.ibm.com/systems/jp/flex/systems-management/
・IBM Flex System Manager写真:
http://www.ibm.com/systems/jp/photo/flex/picture/fsm_r.jpg
・ IBM SmarterCloud Entry for IBM Flex System
http://www.ibm.com/systems/jp/flex/smartercloud/entry/

脚注
(*1)2013年3月19日現在

以上

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、IBM Flex System、IBM Flex System Manager、PureSystems、Storwizeは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、
http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。
VMware Viewは、VMware, Inc.の商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社ペイロール  営業企画課 武田・泉

TEL: 03-5520-1383 / E-mail: sales@payroll.co.jp

ベル・データ株式会社  企画部 早村

TEL: 03-5326-4331 / E-mail: hayamura@belldata.co.jp

日本アイ・ビー・エム株式会社  広報 渡邊

TEL: 050-3150-4815 / E-mail: e30248@jp.ibm.com

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top