製品・サービス

CISCO

次世代のハイパーコンバージェンスを実現

HyperFlex HX Data Platform はシスコシステムズが提供する、ラック搭載型のハイパーコンバージド・インフラストラクチャーです。統合管理スイッチとして 2 台の Fabric Interconnect と、コンピュート・ノードとして高信頼性を誇る 3 台以上の Cisco UCS (Unified Computing System)をベースに、コンピュート、ネットワーク、ストレージ、仮想化、全てが 1 つに統合されたシステムを構成します。コンピュート・ノードとストレージ・ノードは、システムを停止させる事無く、それぞれに拡張できます。また、SDS(Software Defined Storage)を活かして、複数台のサーバーに搭載されているストレージを仮想的にプールし共有ディスクとして利用できるようにしますので、ストレージ管理に柔軟性と拡張性が生まれ、管理のワークロードとコストを削減できます。

お客様ニーズ

スケールアウト型システムは、IT インフラに対する初期投資を抑制し、ビジネスの成長に伴って拡張させてゆける利便性を提供します。しかしながら、必要に応じて処理能力とストレージ容量を柔軟に拡張できる一方で、運用のためのワークロードやコストの増大化、さらに拡張時に停止させなければならない、という懸念が生じます。HCI (ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー)はこれらを低コストで解決できるシステムとして、多くのお客様にご採用いただいています。特にストレージにおいては、仮想化するための SDS (Software Defined Storage)という概念を取り入れる事により、管理の容易性が実現されます。

特長・ポイント

データ管理のシンプル化

日常業務を劇的にシンプルにします。広範に利用されている管理ツールにストレージ機能を統合することで、アプリケーションの素早いプロビジョニング、クローニング、スナップショットが可能になりました。

継続的なデータの最適化

常時インラインでのデータ重複排除と圧縮を実行することで、リソース利用の効率を高め、IT の設置スペースを削減します。

フラッシュ・メモリ・テクノロジ-に最適化

構造化されたファイルシステムのログが SSD に順次書き込まれ、低遅延で著しく高いパフォーマンスを実現すると共に、フラッシュ・メモリの消耗を最小限に抑えます。

リソースごとの拡張性

HX Data Platform は、サーバ、データ キャッシュ、ディスク容量の変更および拡張を別個に行うことができるため、ビジネスニーズの変化に応じて、柔軟に環境を変更したり拡張したりできます。

動的なデータ分散

取り込まれるデータは、システム・クラスタ内の複数サーバと複数ストレージ階層にまたがって分散して確実に最適化されるため、パフォーマンスのボトルネックが発生しにくく、高い IO 性能が提供されます。

ハイパーコンバージェンス

新しい Cisco HyperFlex Edge により、運用環境の高度な統合性を実現できます。

価格・料金

標準価格:15,000,000円~

お問い合わせはお近くの支店へ

お電話でのお問い合わせ

  • 東京本社
    :
    03-5326-4331
  • 東日本支店
    :
    048-603-1201
  • 名古屋支店
    :
    052-961-4331
  • 大阪支店
    :
    06-6203-4331
  • 九州支店
    :
    092-433-3511

※代表へおつなぎいたします。

サイトからのお問い合わせ

※担当者へ直接届きます。