製品・サービス

DataStudio for Power

DataStudio for Power

IBM i (AS/400) 上で稼働する国産 BI ツール

データスタジオ for Power は、Web ブラウザによる直感的でシンプルな操作環境を備え、企画担当や分析のエキスパートだけでなく、経営者から部門マネージャー、実務担当者まで幅広く誰でも使える B(I ビジネスインテリジェンス)ツールです。


蓄積したデータを活用し次の戦略に生かすことは、規模に関係なくどの企業でも解決したい課題です。「カンタン」「安心」「リーズナブル」のデータスタジオ for Power なら、データを価値ある情報に変える事で、企業の戦略的な情報活用を飛躍的に前進させます。

製品資料ダウンロード

お客様ニーズ

社内外の膨大なデータを分析し、それを戦略的な意思決定に役立てようというビジネスインテリジェンスツール(BI ツール)。 意思決定に必要な情報は、欲しいタイミングに最適な切り口で、表・グラフなど直感的に把握できる形式で提供されなければなりません。 しかし、実際に BI ツールを導入した企業のほとんどは、高機能な製品を導入したにも関わらず、一部機能の利用に留まっています。 まだまだ眠っている情報が山のようにあるのが現実です。 データスタジオ for Power なら、Web ブラウザによる直感的でシンプルな操作環境を備え、企画担当や分析のエキスパートだけでなく、経営者から部門マネージャー、実務担当者まで幅広く誰でも使えます。

Web ブラウザによる直感的でシンプルな操作環境

特長・ポイント

1. カンタン

カンタン操作

  • 誰にでもすぐに使える、直感的でシンプルな操作性
  • 欲しい情報を自分で抽出、イメージどおりのレポートが簡単に作成可能

カンタン導入

  • 簡易設定機能でクエリー定義も簡単
  • 既存システムとの連携が簡単で、短期導入が可能

2. 安心

国産だから安心

  • 日本人の使い勝手にあった画面遷移
  • 高品質で柔軟なサポート対応

充実したセキュリティ

  • 「誰が」「いつ」「何を」参照したかをログとして記録
  • メール通知によるログイン承認機能でなりすましを防止

3. リーズナブル

圧倒的なコストパフォーマンス

  • 多角的な分析や自由自在な分析など、低価格でも機能が充実
  • 大規模導入にも最適なフリーライセンスをご用意
  • 短期導入で構築コストもリーズナブル
  • メンテナンスの負荷が小さく、ランニングコストも軽減

主な機能

クエリー / データ抽出

データベースから欲しい項目と条件、並び順で、検索・抽出が可能

データベースから欲しい項目と条件、並び順で、検索・抽出が可能です。

複雑な条件や大量のデータでもタイムリーに結果が得られ、必要なときに必要な情報を閲覧・活用できます。

グループ集計 / クロス集計

グループ集計表や高度なクロス集計表が簡単に作成できます

グループ集計表や高度なクロス集計表が、データベースから直接・簡単に作成できます。

販売動向、コストの集中傾向などがスピーディに把握でき、企業競争力強化の源泉を提供できます。

ドリルダウン / スライス / ダイス

ドリルダウン / スライス / ダイス

データを切り出すスライス機能、集計項目を切り替えるダイス操作、またクリックするだけで、細分化された集計表や明細表にドリルダウン・ドリルスルーする機能により店舗別から商品別へ、または元帳から仕訳明細へと情報をトレースする分析機能を提供できます。

PDF 出力 / グラフ出力 / ポータル機能

報告資料、分析結果レポートをスピーディに作成

ウィザード画面から簡単にグラフやポータルが作成でき、報告資料、分析結果レポートをこれまで以上にスピーディに作成できます

活用例

さまざまな経営課題を数値の見える化で解決します

動作要件

  データスタジオ for Power データスタジオ@Web
サーバ環境
対応アプリケーション
サーバー

WebSphere Application Server7.0以降(8.5推奨)
JDK1.6/1.7(推奨)/1.8

Java Servlet/JSPコンテナ「JDK1.6/1.7(推奨)/1.8」を実装したWebアプリケーションサーバ
Apache Tomcat、Cosminexus、WebLogic、WebSphere、WebOTX、Interstage、その他J2EE準拠のWebアプリケーションサーバ

対応OS

IBMi V6.1、V7.1、V7.2、V7.3
※V6.1環境は要相談

上記Web アプリケーションサーバが動作するOS
WindowsServer2008/2012、Linux(Red Hat/CentOS)、Solaris(10/11)

対応
ハードウェア

上記OSが動作するハードウェア
(最低推奨 CPW3000以上、メモリ4GB以上の PowerSystem)

上記OS が動作するハードウェア

接続対象
RDBMS

DB2 for i V6.1、V7.1、V7.2、V7.3 もしくは、JDBCドライバで接続。可能なANSI SQL92中級以上に準拠したリレーショナルデータベース
※ 接続対象RDBMSの仕様により製品に機能制限が生じる場合があります

JDBC またはODBC ドライバで接続可能な、ANSI SQL92 中級以上に準拠したリレーショナルデータベース
Oracle 9i/10g/11g/12c、SQLServer 2005/2008/2012、HiRDB v8/v9、HitachiAdvancedDataBinder(HADB)、DB2(Linux/UNIX/Win)、DB2 for i、Sybase(IQ、ASE)、Red Brick、Netezza、Neoview、SQL Anywhere、MS-Access 等
※ 接続対象RDBMS の仕様により製品に機能制限が生じる場合があります。

リポジトリ
DB エンジン

DB2 for i V6.1、V7.1、V7.2、V7.3

標準添付RDBMS:SQL Anywhere 16、HiRDB(v8組み込み版)
構築支援対象のRDBMS:Oracle 9i/10g/11g/12c、SQLServer2005/2008/2012、HiRDB v8/v9 DB2 for i
※標準添付RDBMS以外のRDBMSを使用する場合は、お客様にてライセンス等をご用意いただく必要があります。なお、標準添付以外では、RDBMSの仕様により製品に一部機能制限が生じる場合があります。

クライアント環境
対応ブラウザ Internet Explorer 8/9/10( 互換)/11、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safari(iOS6/7) 等
※ BIポータル表示のみ対応 ※ブラウザの仕様により製品に機能制限が生じる場合があります。( IE11推奨)
対応OS 上記ブラウザが動作するOS
CPU・メモリ CPU 1GHz 以上、512MB 以上の空きメモリー
※マルチコア・プロセッサおよびメモリー1GB 以上を推奨

導入事例

株式会社ビジネットシステム様 導入事例

既存システムの課題解決

既存システムの課題解決

システム構成

システム構成

導入効果

 前システムfor Power導入効果
システム環境

別途Windows Serverが必要

IBM i 内で完結

運用負荷軽減

リアルタイム性

不可

リアルタイムで情報集計即

即時性の実現

自由分析

不可

グループ集計・クロス集計/ ドリルダウン・スライス・ダイス等ユーザー側で柔軟に分析可能

分析機能向上

定型分析

可能だが、抽出条件が完全に固定されており、現場のニーズに応じて変更することが出来ない

ポータル機能を利用することで、ユーザー別の定型分析画面を作成可能

分析機能向上

ユーザー
インターフェース

「クライアントサーバー型」端末のOS バージョン等の管理運用不可あり

「ブラウザベース」プラットフォームを選ばず、タブレット端末からも利用可能

運用負荷軽減

サポート

メーカー保守終了サードベンダーに委託しているが今後のサポートの保証はなし

開発元のDTS 社によるサポート、HW・OS は、ベル・データが支援

サポート保証

機能一覧

権限セキュリティ管理

  • ユーザ認証
  • ユーザ権限管理
  • グループ管理
  • LDAP サーバ連携※1
  • Login 承認通知機能
  • パスワード暗号化、有効期限管理※2
  • アクセスログ※3
  • 初期メニュー、条件タグ設定機能
  • セキュリティ対策※4

クエリー機能

  • 定型検索(データ抽出)
  • 非定型検索(データ抽出)
  • 簡易UI 定義支援機能
  • データ出力機能(CSV、EXCEL)

OLAP 機能

  • グループ集計、クロス集計
  • 計算式指定、合計値参照指定
  • 集計ソート
  • ドリルダウン/ ドリルスルー
  • スライス/ ダイス
  • リレーション
  • リンク機能
  • ROLLUP 参照※5
  • マスター参照

レポーティング機能

  • 定型分析管理
  • EXCEL 出力
  • グラフ出力(2 軸混合グラフ対応)※6【オプション】
  • PDF 出力オプション】
  • 帳票レポート※【オプション】

アプリケーション連携機能

  • URL 呼び出しによる定型検索
  • URL+パラメータ指定による自由検索
  • シングルサインオン連携
  • 結果データのAP 連携機能
  • 結果表とグラフのドリルダウン連動
  • コマンドインターフェース機能

その他

  • スケールアウト / 冗長構成※7
  • 検索タイムアウト指定※8
  • CSS カスタマイズ※9
  • スケジュール実行機能【オプション】
  • プロパティファイルによるカスタマイズ※10
※1 LDAP Ver3 準拠。   ※2 ユーザポリシー追加のカスタマイズ可能。  ※3 テキストログ、DB へのログ書込み機能。   ※4 SQL インジェクション対策等。  ※5 ROLLUP に対応したRDBMS に限る  ※6 棒、積層棒、折れ線、円、散布図、レーダーチャート。   ※7 サーバ毎に製品ライセンスが必要です。別途、分散装置または機能が必要です。  ※8 接続対象RDBMS が対応している必要があります。   ※9 カラーコーディネート等のカスタマイズ。  ※10 規定値の変更等をプロパティファイルで変更可能。
※ DaTaStudio for Power では利用できません。

サポート

サポートサービス 年間保守契約

  • 問い合わせ対応位(e-mail に対応)
  • リリース情報の提供

プレミアムサポート 別途有償

  • 導入支援・専任SE による月4回のオンサイトサポート

講習サービス 別途有償

  • 製品講習サービス
  • 利用者向け/ システム管理者向け講習会

価格・料金

お問い合わせください。

DataStudio for Powerの導入事例

佐賀エレクトロニックス株式会社

佐賀エレクトロニックス株式会社

生産実績データをリアルタイムに可視化

DataStudio for Powerに関連する製品・サービス

お問い合わせはお近くの支店へ

お電話でのお問い合わせ

  • 東京本社
    :
    03-5326-4331
  • 東日本支店
    :
    048-603-1201
  • 名古屋支店
    :
    052-961-4331
  • 大阪支店
    :
    06-6203-4331
  • 九州支店
    :
    092-433-3511

※代表へおつなぎいたします。

サイトからのお問い合わせ

※担当者へ直接届きます。