製品・サービス

Hybrid RESOURCE

Hybrid RESOURCE

システム利用状況を監視し、円滑な本番運用を実現するリソース管理ソリューション

CPU ・ディスク・ジョブなど各種システム資源の利用状況を監視し、適正なシステム稼働を支援するシステム・リソース管理ツールです

リソース一元管理
CPU、Disk 使用率、ジョブ状況などを一元管理

レポーティング
わかり易いグラフや、CSV も出力可能

しきい値超えを通知
しきい値設定により異常を監視。 Hybrid MESSAGE との連携により発報も可能

製品資料ダウンロード

お客様ニーズ

IBM i のリソース利用状況を把握する事で、以下の様々な課題の解決に役立てる事ができます。

  • ディスク使用量の増加傾向を把握し、システムを拡張すタイミングを把握する必要がある。
  • 毎日、オペレータが CPU やメモリの使用状況を確認しているが運用負荷となっている。
  • サーバの応答に時間がかかってる時に、ボトルネックとなっている箇所を特定する。
  • CPU 負荷が大きくなっている時に、原因となっているジョブを特定する。
Hybrid_RESOURCEの構成

特長・ポイント

主な機能

  • リソース蓄積
    ある一定時刻のシステム状況を継続的にトレースし、詳細データを蓄積
  • 警告メッセージ
    トレース中に異常値を検知すると、警告メッセージを発報
  • トレース分析
    トレースデータを基に、グラフや帳票を表示し運用レポートを作成

導入メリット

  • オンラインジョブの利用状況を監視
  • 表示するグラフの内容を簡単に設定
  • レポート出力・印刷が容易
  • 複数台のマシン情報をまとめて表示・管理
  • リソースの異常をアラートで通知

実績

  • 導入ライセンス :3000
  • 導入顧客数 :1000
  • 東証一部の導入企業 :200
  • 1992年リリース以来 :26年間

価格・料金

標準価格:300,000円
月額料金方式でのご利用はレンタルサービス「 BSAT 」をご検討ください。

Hybrid RESOURCEに関連する製品・サービス

サイトからのお問い合わせ

※担当者へ直接届きます。