製品・サービス

Windows10機能更新管理アプライアンス

Windows10機能更新管理アプライアンス

AD・WSUS不要でWindows10の更新管理を容易にするソリューション

ITDM2-ODアプライアンス は、ハードウェアとソフトウェア、保守を含む各種サービスをパッケージングした、Windows 10 の品質更新や機能更新を管理するためのパッケージ製品です。 パッケージには、品質の高さや機能性を備えたタワー型 IA サーバ「日立 HA8000V ML30」、アクティブディレクトリや WSUS を必要としない管理用ソフトウェア「日立ITDM2-OD」、5 年間分の保守と基本構築と操作教育などのサービスが含まれていますので、どなたでも簡単・確実に Windows 10 管理環境を構築できます。
保守は「24時間365日」と「平日日中帯」のどちらかを選択できます。
対象PC100台まで同価格でご利用いただけます。(約1000台まで有償で追加可能)
また、ラック型IAサーバへの変更も可能です。

もちろん、下記のような資産管理機能も標準で搭載しております。
・PC本体や導入ソフトの棚卸/契約管理(IT資産の一元管理)
・ソフトウェアの種類/数量管理
・USBデバイスの使用制限
・操作ログの取得
・各種ファイルやソフトウェアの一斉配布やインストール
・管理対象PCへのリモート接続/操作
・未許可PCのネットワーク遮断

※ JP1/IT Desktop Management 2-Operations Director

製品資料ダウンロード

お客様ニーズ

Windows10は従来の「品質更新」に加え、新たに約半年に一度「機能更新」が行われます。 こちらの実行をコントロールしていないPCは、例えば業務中に突然、OS全体の上書きアップデートが始まってしまいます。 そして、そのアップデートによって動作しなくなるアプリケーションがあるかもしれません。

このような事態を回避するためにはアップデートの実施やそのタイミングをコントロールする必要があります。 アプリケーション動作検証のための時間を稼ぐ必要がありますし、業務影響の少ない時間帯に実施する必要もあります。

また、企業様によっては更新サイクルを年1回などに調整(スキップ)したい場合もあります。 AD+WSUSでももちろん実現可能ですが、より簡単に実施したい・ついでに資産管理やPCセキュリティ強化も実施したい、でも、インフラや作業費や保守費も含め、低予算で実施したいお客様に最適なソリューションです。

特長・ポイント

  • ADやWSUS不要で、品質更新および機能更新について簡単なスケジューリングとグラフィカルな管理を実現
  • 資産管理やPCセキュリティの強化も可能
  • 他社製品に比べ、安価。しかもHWや作業費・教育費・5年分の保守費もインクルード(バラ売も可能)

「品質更新の仕組み」

品質更新の仕組み

「機能更新の仕組み」

機能更新の仕組み

価格・料金

標準価格:2,780,000円(管理台数100台まで。5年間平日日中帯保守付き。税別)
     2,980,000円(管理台数100台まで。5年間24/365保守付き。税別)

サイトからのお問い合わせ

※担当者へ直接届きます。