製品・サービス

ACMS(エーシーエムエス)

ACMS(エーシーエムエス)

IBM iを含むマルチプラットフォーム対応。
インターネット時代のEDIソリューション

ACMS シリーズは、流通 BMS 対応をはじめ、6 大通信プロトコル(下記注)をサポートするインターネット EDI や、従来型 EDI に加えて Web-EDI をフルサポート。また、連携先のシステムにあわせて、フォーマットや文字コードを変換するデータ変換機能と豊富なアダプタにより、社内外のデータをシームレスに連携します。IBM i を含むマルチ・プラットフォームをサポートしています。

EDI のデファクトスタンダードである ACMS シリーズは、固定電話の IP 網移行、全銀 EDI システム(ZEDI)などビジネス環境の変化にいち早く対応し、国内はもちろん海外との EDI 構築にもご利用いただけます。

また当社では、過去の経験を元に、単なる製品提供・導入では無く、お客様の環境に合わせてカスタマイズして ご提供する事が可能です。
Windows サーバーへの導入はもちろん、当社が創業以来蓄積したIBM i のノウハウを活用し、 IBM i 上にACMSを構築することも得意としています。

注: 6 大プロトコルとは - EDIINT AS2, OFTP2, ebXML MS, JX 手順, SFTP, 全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP 手順・広域 IP 網)を言います

製品資料ダウンロード

製品説明動画

お客様ニーズ

固定電話の IP 網移行に伴い、EDI はいよいよインターネット時代へ

すでに数十万社が利用している固定電話ベースの従来型 EDI。NTT 東西が 2017 年 4 月に発表した固定電話の IP 網への移行に備え、企業はシステムをインターネット EDI に作り替える必要がでてきました。

ACMS シリーズは、インターネット EDI における 6 大通信プロトコルや従来型 EDI、Web-EDI をフルサポート。また、連携先のシステムにあわせて、データ・フォーマットや文字コードの変換機能、さらには豊富なアダプタにより、社内外のデータをシームレスに連携し統合管理を可能にします。
また、 ACMS シリーズなら、流通 BMS や全銀 EDI システム(ZEDI)などビジネス環境の変化にいち早く対応し、相互運用性はもちろん、セキュアで可用性の高い EDI 環境を構築できます。

ACMSシステム構成

特長・ポイント

  • 企業間電子商取引から社内システム連携までをカバーする豊富な機能群
  • 24 時間 365 日のノンストップ運用を担う高可用性と信頼性
  • 従来型 EDI、Web-EDI、インターネットEDI までをワンパッケージでサポート
  • 国内外の標準プロトコルを搭載しており、EDI ツール市場でベンダー別出荷金額シェア No.1

価格・料金

標準価格:
ACMS Apex 600,000円(スタンダードエディション)
ACMS B2B  500,000円 (基本機能)~
ACMS B2B Limited Edition 200,000円 (基本機能)~

サイトからのお問い合わせ

※担当者へ直接届きます。