製品・サービス

WEBROOT

WEBROOT

クラウド型マルウェア対策ソリューション

Webroot エンドポイント・プロテクションは、革新的なクラウド型のアプローチにより、最高のセキュリティとパフォーマンスを最小コストで実現できます。 安全性を判断できない未知の振舞いを監視し検出すると、瞬時にその改変を修復することが可能です。

従来のアンチウイルス・ソフトが抱える課題を解決します。
クライアント端末の操作ログを取得、必要に応じてアラートを発する事で、効率的に状況把握と詳細追跡を可能にします。
PC 操作ログ収集、ファイル操作警告・禁止、ファイル操作追跡、稼働状況グラフ表示、プログラム起動警告・禁止、簡易 Web フィルタリングなどの機能をサポートします。

お客様ニーズ

  • 今使っているアンチウィルスソフトでは、パソコン動作が重くなって困っている。
  • アンチウィルスソフトはそのままで、パソコンのセキュリティを高めたい。
  • パソコン台数が多く、管理のための作業負荷が煩雑になっている。
  • 未知のマルウェアやランサムウェアに対する防御を行いたい。

特長・ポイント

【セキュリティ保護】

  • 最新セキュリティ・インテリジェンスを活用したエンドポイント保護
    クラウド上にある最新のセキュリティ情報を参照するため、従来のような大容量の定義ファイルが不要。
    社内ネットワークに未接続のクライアントも、新しい脅威に対して直ちに保護されます。
  • グレー判定される未知のマルウェアに対する最大限の防御
    安全か危険か判定できない未知のファイルの振る舞いを監視。 怪しい振る舞いを瞬時に検出すると同時にその改変を修復します。
  • オンラインとオフライン時の防御
    エンドポイントのオンラインとオフライン時のセキュリティを個別に設定できます。オフライン時もファイルの怪しい振る舞いを監視し、USB や CD、DVD ドライブなどを通じた攻撃を防ぎます。

【運用管理】

  • 軽負荷ゆえの高パフォーマンス
    初回のスキャンは数分以内、その後のスキャンはさらに短縮されます。スキャン中の CPU 使用率は最小限に抑えられるので、ユーザーの作業を邪魔しません。
  • 運用管理コストを大幅に削減
    定義ファイルのバージョン管理や配布、製品アップデートに伴う作業が不要です。 管理のためのハードウェア設置やソフトウェアの導入も必要ないので、管理コストを大幅に削減します。
  • 超高速インストール
    わずか 1MB 未満の業界最小クラスのエージェントにより、通常のインストール所要時間は数秒以内と高速です。 他のセキュリティ製品とも競合が発生しないので、セキュリティ・ホールを作ることなく、迅速に移行できます。
  • 大規模環境の一括管理
    Global Site Manager( GSM)により、国内外に散在する支店・営業所などの複数サイトやグループの、セキュリティーやライセンス管理をひとつのコンソールから行えます。
    脅威の検出履歴、デバイスのアクティブ化(インストール)、エージェントのバージョンの使用状況、脅威検出時の自動修復状態などを横断的に確認することができます。

Webroot のアプローチ

1. 機械学習による究極の保護対策

  • Webroot 脅威インテリジェンスプラットフォームは、1 日3 回インターネットの95% を分類し数値化するクラウドベースのアーキテクチャです。Webroot 脅威インテリジェンスは、最先端の機械学習技術分野に革新をもたらしてきた10 年を超える経験に基いて、組織とベンダーが自社とその顧客を保護するために必要とされる正確さおよび情報を提供します。
機械学習による保護

2. 定義ファイルを使わず、リアルタイム更新する脅威情報を活用

  • ファイルのハッシュ値をクラウド上の脅威情報DB と照合するため端末に定義ファイルを配布しない
  • クラウドの脅威情報DB をリアルタイムに更新するため、未知の脅威でもWebroot で黒と判定次第、即座にその他ユーザも保護
  • ネットワークトラフィック量は 一日約500KB、且つハッシュマッチング手法のためPC 負荷は極小でCPU やメモリ使用量は最小限
リアルタイムに脅威情報DB 更新

3. 振る舞い分析&グレー判定により未知の脅威へ対応

  • クラウド判定の次に130 億の振る舞いパターンを元に振る舞い分析を端末の仮想メモリ空間で行い、振る舞い分析でも判断できなった場合はグレー判定とし監視(ジャーナリング)をしながら実行を許可
  • 監視を継続している間、クラウドで黒判定とするか、怪しい振る舞いを検知した時点でリアルタイムブロックされ、変更されたシステムを元の正常な状態にロールバック(=復元)
  • オフライン時にも端末のキャッシュ照合と振る舞い分析で端末保護
振る舞い分析&グレー判定

4. ランサムウェア対策:ジャーナリング&ロールバック

  • あるファイルがクラウド判定と振る舞い検知でグレー判定とされた場合、エンドポイントプロテクション側で該当ファイルの監視(ジャーナリング)を開始
  • Webroot クラウドで黒判定、又は悪意ある振る舞いをリアルタイム検知でブロックすると、ジャーナリングされた日時までグレー判定したファイルが行った変更を元に戻す(ロールバック)
  • 暗号化されたデータ(office ファイルなど)も対象となるため、状況に応じてファイルの復旧も可能
ランサムウェア対策

5. サーバー管理が必要ないクラウド型管理コンソール

  • 定義ファイルに関わる運用作業は無いため、管理者負荷を劇的に軽減
  • アンチウィルス製品のバージョンアップに伴う入れ替え作業、管理サーバの運用/保守対応から解放
  • マルウェア検知時に管理者に送る通知メールやレポート機能、また管理者でファイルの判定結果を変える
クラウド型管理コンソール
無料評価版

体験版は5 分以内でインストールできます。 法人向けエンドポイントプロテクション体験版は、30 日間、無料無制限でご試用いただけます。 無料体験版の申し込みはこちらまで(外部サイト)

価格・料金

お問い合わせください。

サイトからのお問い合わせ

※担当者へ直接届きます。