イベント・セミナー

まだ間に合う!! 消費税対策と法改正への次の一手

いよいよ消費税率引き上げ、軽減税率8%の導入が迫ってまいりました。

今回のセミナーは税理士の先生にご登壇いただき、消費税率引き上げに伴う様々な制度や影響、必要な準備などをわかりやすく解説いたします。 またセミナー後半では、日本IBM、OBC、ベル・データより、経理・業務システムをより効率的にするサービス、ソリューションを紹介いたします。

今回は税の専門家による貴重な講演です。経理ご担当者様、システムご担当者様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

セミナー名 まだ間に合う!! 消費税対策と法改正への次の一手
開催地 大阪
日時 2019年 5月 23日(木)
13:30 ~ 16:55 < 13:00 受付開始 >
会場

日本アイ・ビー・エム株式会社 大阪事業所 (地図はこちら
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 13F

申し込み期限 2019年 5月 20日(月) 0:00
※申し込み多数の場合、期限前に終了する場合がございます
定員 40名
参加費 参加費無料・事前登録制
主催 ベル・データ株式会社
協力 日本アイ・ビー・エム株式会社  株式会社オービックビジネスコンサルタント
備考

セミナー当日は、お名刺を 2枚ご持参のうえ、受付にお越しください。
駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用ください。

参加者プレゼント

プレゼント

セミナー参加者の皆さまへ、もれなくプレゼントをご用意しています。


また抽選で1名様に、超小型ACアダプター “DART“(ベル・データモデル) をプレゼントいたします。
奮ってご参加ください。

製品詳細

プログラム内容

13:30 ~ 13:35 オープニング
13:35 ~ 15:05 基調講演 『まだ間に合う!!消費税対策と法改正への次の一手』  ~企業が行うべき軽減税率制度・インボイス方式の実務対応~ アクタス税理士法人 代表社員 税理士 加藤 幸人 氏

2019年10月1日に予定されている消費税率10%への引上げの際には、軽減税率8%が導入されます。経理においては、複数の税率での取引を区分して仕訳処理していく「区分経理」が求められるとともに、「区分記載請求書」の発行が必要になります。さらに2023年10月1日からは、新たにインボイス方式が導入されます。すべての課税事業者は、「適格請求書」を発行することが義務づけられます。

本セッションでは、消費税率引上げによる経理実務の影響を、軽減税率制度の解説とともにわかりやすく説明していきます。10月までに残された時間はわずかです。早く制度を理解して、早く準備を進めていきましょう。 また、今後の制度改正 電子申告義務化に関しても少しご紹介致します。

15:05 ~ 15:20 休 憩
15:20 ~ 15:50 奉行シリーズの強固な動作基盤IBMクラウドのご紹介 日本アイ・ビー・エム株式会社

クラウドが、デジタル変革が、いま第2章を迎えようとしています。 基幹システムのクラウド化が益々進んでいく背景もまじえ、企業の業務システムでの利用に最適な「IBM Cloud」の特長をご紹介します。

15:50 ~ 16:20 他社製品からのデータ連携も安心!xoBlosのパワー ベル・データ株式会社

社内に散在する Excel 業務、マクロの管理で大変な思いをしている方必見!Excel 業務イノベーションプラットフォーム xoBlos が劇的に改善! 現在のExcelデータ資産を活かし、手作業を含むデータ処理を自動化し、業務を大幅に効率化します。 当セッションでは、事例やデモを交えてご紹介します。

16:20 ~ 16:40 法改正に対応!システム対応に関してご紹介 株式会社オービックビジネスコンサルタント

軽減税率の導入とともに求められる、区分記載の方法や区分記載請求書の発行パターンなどの、実務に沿った具体的な対策方法を、標準的なシステム対応として、奉行シリーズの消費税対応版の実演デモを通して徹底的にチェックいただけます。 また、電子申告義務化の対応ソリューションご紹介も致します。

16:40 ~ 16:55 質疑応答

※セミナープログラム等は予告なく変更されることがございます。あらかじめ、ご了承ください。

お問い合わせ

ベル・データ株式会社 デジタルセールス推進部 セミナー事務局

TEL:0120-924-458(受付時間:平日 10:00~12:00 / 13:00~17:00)
MAIL:bdseminar@belldata.co.jp