お知らせ・リリース
報道関係各位
プレスリリース
2013年 04月 02日
日本クアンタムストレージ株式会社
ベル・データ株式会社

日本クアンタムとベル・データ、
ストレージ製品販売でパートナー契約を締結

~ ベル・データ、クアンタムのストレージ全製品の販売を開始 ~

データ保護およびビッグデータの管理で豊富な実績を持つ日本クアンタムストレージ株式会社(東京都豊島区、以下クアンタム)とシステムインテグレータとして実績のあるベル・データ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 小野寺 洋、以下ベル・データ)は、本日、クアンタム製品の販売に関するパートナー契約を締結したことを発表します。これに伴い、ベル・データは、今年1月にクアンタムが発表した重複排除・高速ディスクストレージ「DXi6800」をはじめとする、クアンタムの全製品を販売することが可能になります。

ベル・データは、クアンタム製品の「DXiシリーズ」等の検証において、レプリケーションの高速性や高い重複排除効果が実証されたこと、および費用対効果のよさを高く評価し、クアンタム製品を今後のベル・データの事業継続計画向けソリューションを担う重要な製品と判断したため、パートナー契約締結にいたりました。

ベル・データはこのたびの契約締結により、既存のお客様に新たなソリューションとしてクアンタム製品を展開すると共に、独自の販売チャネルから、クアンタム製品の拡販を図って参ります。特に今後市場ニーズが高まる事業継続計画/ディザスターリカバリー向けソリューション分野で、提案力強化を図っていきたいと考えております。

両社は、ベル・データ主導のもと、拡販に向けた展示会への出展、セミナー、広告活動の実施など継続的な活動を実施して参ります。

ベル・データについて

ベル・データは、IBM社製サーバを中心とした機器販売、ネットワークや仮想化などのインフラ構築、ハードウェア保守と運用監視を核とした運用管理サービスの提供をはじめとして、国内4箇所にデータセンターを有しディザスターリカバリーサービスやクラウドなどのデータセンターサービスを展開しています。さらにビッグデータ管理として、お客様のニーズに応じたハードウェアとソフトウェアの統合によるデータ保護とストレージ最適化のソリューションを提供いたします。ベル・データに関する詳しい情報については、 http://www.belldata.com/ をご参照ください。

クアンタムについて

Quantumは、データ保護およびビッグデータの管理における豊富な実績を持つグローバル企業であり、従来環境、仮想環境、およびクラウド環境向けの専用のストレージ・ソリューションを提供します。クアンタムは、データのライフサイクルを通じたデータの保護および保存を行うことでデータの価値を高めることにおいて、小規模ビジネスから多国籍企業まで、100,000を超えるお客様からの信頼を得ています。お客様は、クアンタムと取り組むことで、変化し続ける世界(より多くのデータをより長期に保存し、今日から明日への橋渡しを行い、およびコストを削減する)に確実(Be Certain(TM))に適応することが可能になります。詳細は https://www.quantum.com/BeCertainをご覧ください。

* Quantum、Quantum ロゴ、 Be Certain、DXiは、クアンタム・コーポレーシ ョンの登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

日本クアンタム ストレージ株式会社
https://www.quantum.com/jp/
Mail: japan_info@quantum.com
TEL: 03-5978-0070(代表)
マーケティングマネージャ 伊藤 健二

ベル・データ株式会社(英文名 BELL DATA, Inc.)
Mail: info_quantum@belldata.co.jp
TEL: 03-5326-4331(代表)
パートナー営業部  磯野 敏明