お知らせ・リリース
報道関係各位
プレスリリース
2015年 11月 16日
ベル・データ株式会社

ウェブルートのクラウド型次世代エンドポイントを採用、
自社の提供するセキュリティサービスを強化

脅威インテリジェンスにより未知の脅威にリアルタイムに対応し顧客を保護

2015年11月9日 -- ベル・データ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野寺洋、以下ベル・データ)は、エンドポイントのインテリジェント・サイバーセキュリティおよび脅威インテリジェンスの市場リーダーであるウェブルート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤誉三、以下ウェブルート)の「Webroot SecureAnywhere Business エンドポイント プロテクション/モバイル プロテクション/ユーザ プロテクション」を自社の取り扱うセキュリティソリューションサービスに採用し、製品提供を開始したことを発表しました。

ベル・データは自社で展開するセキュリティソリューションサービスにウェブルートの脅威インテリジェンスを活用したエンドポイント製品を追加することで顧客を未知の脅威から守ることができ、また脅威の増加に伴う定義ファイルの配信増加で管理者の運用や端末の負荷が上がることへの改善を求めるユーザの声に応えるため、顧客への導入を開始しました。

近年、特定企業を狙った標的型攻撃や、パッチや定義ファイルのリリース前に仕掛けるゼロデイ攻撃が注目されていますが、従来の定義ファイルベースによるレガシーエンドポイントではこのような新たな脅威に対応できません。ウェブルートの脅威インテリジェンスはIPアドレス、URL、ファイルなど膨大な脅威データベースをクラウド上に保有しており、過去に危険もしくは怪しい行動(攻撃元、踏み台、マルウェア配布など)が確認されたブラックリストだけではなく、将来的な攻撃の発生リスクを数値化する予測型インテリジェンスを提供しています。

ウェブルートの次世代エンドポイント、
「Webroot SecureAnywhere Business エンドポイント プロテクション」の特長

1)リアルタイム検知を実現
定義ファイル アプローチからクラウドアプローチへ変更することで、ウェブルートはセキュリティソフトウェア管理から贅肉をそぎ落としました。定義ファイルを持たずにクラウドでリアルタイムにファイル判定を行うため、未知の脅威を素早く既知の脅威に変え、エンドポイント保護を実現します。

2)高速スキャンで業務を妨げない
ハッシュベースによるスキャンにより、通常の業務で実行されるスケジュールスキャンでもエンドポイントへの負荷は少なく、PCのスローダウンにより業務が邪魔されることなどがなくなりユーザ利便性が向上します。

3)運用負荷の軽減により管理者の業務も向上
定義ファイルレスのため定義ファイルに関わる一切の作業が無くなり、またバージョンアップは自動で行うため全社を巻き込んだバージョンアップ作業も無くなり、自分の仕事を通常通り進めることが可能です。そのためアップデートを待つ、サポートに電話をするなどのユーザからの問い合わせ頻度も減りますので管理者の業務効率が向上します。

ウェブルート代表取締役社長 伊藤誉三は次のように述べています。
「今回、ベル・データ様にウェブルートの次世代エンドポイントをご採用いただき、クライアント様のユーザ・エンドポイントを高度化・増大化する未知の脅威から保護できるようになりました。企業がさらされる脅威は日夜進化しており、企業がこれら最新の脅威から身を守るためには、未知の脅威に対応できる、従来とは全く異なる革新的なアプローチが必要です。 ウェブルートがクラウド上に保有する膨大なデータベースを基盤とする脅威インテリジェンスは最も重要なセキュリティチャレンジに最適なソリューションです。」

尚、ウェブルートは、12月8日(火)に御茶ノ水ソラシティーカンファレンスセンターにて開催されるベル・データ主催「マイナンバー時代のセキュリティ対策セミナー」を協賛し、「忍び寄るマイナンバー搾取に対抗するための最適なエンドポイント対策とは」と題した講演を行います。
詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
https://www.belldata.com/event/seminar/1512mn.html

ウェブルート株式会社について

ウェブルート株式会社は、サイバーセキュリティに焦点を当て、個人および企業向けのソリューションである Webroot®SecureAnywhere™の一連の製品群および、テクノロジーパートナー向けのBrightCloud™セキュリティ インテリジェンス ソリューションを通じてSoftware-as-a-service(SaaS)がもつパワーをインターネットセキュリティの世界にもたらしています。

© 2015 Webroot Inc. All rights reserved. ウェブルート、セキュアエニウェア、 Webroot SecureAnywhere、Webroot Intelligence Network, WIN、 Webroot Infraredは米国およびその他の国における Webroot Inc. の商標または登録商標です。他のすべての商標はそれぞれの所有者の所有物です。

ベル・データ株式会社について

ベル・データ株式会社は、1991年7月に設立され、IBMのメインフレームPower Systems(AS/400)をはじめとした機器・ソリューションの提供、インフラ構築サービス、運用サービス、データセンターサービス、およびレンタルサービスなどの広範な事業を展開しています。また、テクニカルセンターや運用監視センターも開設し、24時間365日の運用・監視業務の経験とノウハウを蓄積しています。

製品に関する情報サイト

エンドポイントプロテクション >> http://www.webroot.com/jp/ja/business/products/endpoint/
モバイルプロテクション >> http://www.webroot.com/jp/ja/business/products/mobile/
ユーザプロテクション >> http://www.webroot.com/jp/ja/business/products/user-protection

本サービスに関するお問い合わせ先

ベル・データ株式会社 先進システム部:高橋謙治

TEL:03-5326-4331
MAIL:bd_security@belldata.co.jp