お知らせ・リリース

RSF ダイアルアップモデム接続によるオートコール サービス終了のお知らせ

(2016年12月21日)

ご利用いただいております RSF(Remote Support Facility)への接続につきまして、旧式のアナログ通信をサポートする通信インフラの維持が困難になっておりますため、ダイアルアップモデムを使用したフェンスド IP(FIP)通信は 2017 年 6 月 30 日をもってサービスを終了させていただきます。お客様には早期にブロードバンド(BB)接続への移行をご検討いただきますようお願いいたします。

なお、ダイアルアップモデムを使用したセキュアIPリモートアクセス(SIP)通信につきましては、2016年9月30日にサービス終了となります。

[ RSF ]
装置が装置内部品の障害を検知したときや、装置内自己診断機構が将来の障害を予測し予防保守が必 要と判断したときに、ダイアルアップモデム接続やブロードバンド接続を通じてIBMの問題管理シス テムへ障害の発生を通報し障害情報を送信する仕組みのことを言います。RSFブロードバンド接続は セキュアな仕組みが確立されており、安全なデータ通信を行います。

影響を受ける機器
下記リストをご覧ください。
影響を受ける機器一覧(PDF)