お知らせ・リリース

ベル・データ、リコージャパンとMAPPING Suite 取り扱いの販売提携

(2019年5月24日)

ベル・データ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 明一、以下 ベル・データ)はIBM i 向け出力管理ソリューションであるMAPPING Suite(フランス:MAPPING-Suite社)について、リコージャパン株式会社(本社:東京都港区 社長執行役員:坂主 智弘、以下 リコージャパン)と販売提携をいたします。

これまでMAPPING Suiteの日本国内におけるライセンス販売および保守サポートをリコージャパンが行ってまいりましたが、今後、リコージャパンの販売したライセンスのついての保守サービスはベル・データが提供いたします。 新しい保守窓口への移行は2019年10月より順次開始となる予定です。

併せてベル・データはMAPPING-Suite社と販売一次店の契約を締結をいたしましたのでライセンスについても提供してまいります。

ベル・データはIBM i (AS/400)を中心とした事業を展開しており、今後もお客様はインフラからアプリケーション、保守サーポートまでワンストップでサービスを受ける事が可能となります。

リコージャパンプレスリリース

当リリースに関するお問合せ先

ベル・データ株式会社
担当:細越
お問い合わせフォーム
03-5326-4331 / FAX:03-5326-4332