お知らせ・リリース

MAPPING Suite 新バージョンの発表とV6、V7障害対応終了スケジュールのお知らせ

2021年7月1日

ベル・データ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 明一、以下 ベル・データ)は、IBM i 向け出力管理ソリューションであるMAPPING Suite(フランス:MAPPING-Suite社)について、本日、最新バージョンOPALE(オパール)を発表しました。

MAPPING Suite OPALEは、IBM i V7R4をサポートし、これまでのMAPPING Suite V7に対しては、パスワードに加えて、電子認証を付加したPDFファイルの生成が可能になる等、様々な機能拡張を行っています。処理数に応じたライセンス使用料金は従来と変わらず、即日出荷可能となっています。

併せてベル・データは、MAPPING Suite V6及びV7に対する次の障害対応終了スケジュールを発表しました。原則としては下記が対応期限となりますが、特別延長をご希望の場合は別途ご相談ください。
V6 : 2021年12月31日
V7 : 2022年6月30日

ベル・データはIBM i (AS/400)を中心とした事業を展開しており、今後もお客様はインフラからアプリケーション、保守サポートまでワンストップでサービスを受ける事が可能となっています。



当リリースに関するお問合せ先

ベル・データ株式会社 ITソリューション推進部 日高
お問い合わせフォーム
TEL:03-5326-4331/FAX:03-5326-4332