製品・サービス

Azure

Azure

既存Windows環境との親和性に優れたパブリッククラウドサービス Microsoft Azure

Microsoft Azureはマイクロソフト社が提供するパブリッククラウドサービスです。
2010年からサービスが開始され、オンプレミスのWindows環境との連携や、Azure AD/Microsoft365などMicrosoft社が提供するほかのクラウド型サービスとの連携、またSharePointのようなアプリケーションからの移行がスムーズに行えるのが強みです。業界でのシェアにおいてもAWSに次ぐ2位の状況ではありますが、近年の伸び率は非常に高く、首位のAWSを猛追しています。Microsoft製品との連携や組み合わせを考えているお客様には、クラウドサービス比較と選択の有力候補になるサービスです。

お客様ニーズ

Azure は普段利用者も多く日常業務で非常に馴染みのある、Windows OS をベースにして構築されているクラウド サービスとなります。主要なクラウド サービスの中でも Azure は Windows OSをベースにしていることから、Windows 製品との親和性が高いことが特徴です。

オンプレミス環境との連携やOne Drive や Microsoft 365 など、Microsoft 系テクノロジーと容易にデータ統合し、簡単に連携ができることはお客様にとって非常に使いやすいサービスに位置づけされます。

特長・ポイント

Azureは 200 を超える製品とクラウド サービスで構成されています。ポイントとして以下が挙げられます。

マイクロソフト製品との親和性

Azureはクラウドサービスの分野で現在非常に注目されるサービスの一つです。その要因として、既存PC環境の構築において強い存在感を示していることが挙げられます。マイクロソフト社はWindowsやOfficeなど、既存システムにおいて他のクラウドベンダとは一線を介すサービスを提供しています。Azureは、これらの技術との連携のし易さやをもって、クラウドサービスの分野でも存在感を高めています。

Windows、Officeの他にも、Active DirectoryやSQL Serverといった製品との親和性が高く、連携や移行がしやすいため、既存環境がマイクロソフト製品をお使いの場合にはAzureへのクラウドリフト&シフトがしやすいことが大きな特徴です。

高セキュアな環境

Azureは、高いセキュリティ環境を維持するために、さまざまな取り組みをおこなっています。

Azure ADに代表されるID管理やアクセス権限の設定、ネットワークのセキュリティ保護など、セキュリティ保護に関連するサービスを提供しています。また安全なサービス提供を目的として、世界で3,500名以上のセキュリティ専門家がAzureのデータセンターやインフラ設備に対してセキュリティ対策を実施しています。さらには膨大なデータを常に分析し、最新のセキュリティリスクを分析し、脅威を迅速に発見、対応しています。

グローバルネットワークによる高い可用性と拡張性

Azureを提供するマイクロソフト社は、世界最大規模の「マイクロソフト グローバル ネットワーク」と呼ばれる巨大なネットワークを所持し、データセンターの数は世界60か所以上を構築し、世界のユーザーに安全かつ迅速にサービスを提供しています。Azureのサービスは、このネットワーク内で、サービスをグローバルレベルに分散配置しているため、単一のサーバー障害やリージョン障害にも耐えられる高い可用性、数千台規模の拡張性を提供いたします。

価格・料金

標準価格:10,000円~

Azureに関連する製品・サービス

AWS

AWS

クラウドコンピューティングのリーダー AWS

IBM Cloud

IBM Cloud

柔軟性に富んだパブリッククラウドサービスを IBM Cloud にて提供いたします。

Power クラウド

Power クラウド

企業システムを信頼と実績のあるIBM i +クラウドで構築することで 長期間にわたる安定稼働を実現します!

サイトからのお問い合わせ

※担当者へ直接届きます。