エンジニアチーム
トップインタビュー

ベル・データ株式会社

東日本サービス・デリバリー

統括部長

前田 修

ITパートナーとしての一歩踏み込んだ支援。

エンジニアの仕事は、お客様のご要望や課題に対し、豊富な経験・スキルを駆使して最適な解決策(ITソリューション)を検討し、ご利用の計画策定から設計・構築までを担当します。また、お客様のシステムをお預かりし、日々の運用・保守業務を代行することも私たちの役割です。

部署の方針は、常にお客様の立場から誠実に考え行動すること。単に求められるシステムを納めるだけではなく、お客様のITパートナーとして、導入後の業務を踏まえたアドバイスを行うなど、もう一歩ご支援する「+1(プラスワン)」行動を推奨しています。

自分たちが楽しむことがお客様の安心につながる。

月並みな表現ですが、エンジニアの部署のみならず、会社全体が何でも言える風通しのいい職場環境です。私は他社を経験しているのですが、みな思いやりを持ち、節度を守りつつも上下の壁があまりないところが、ベル・データの魅力だと感じています。

営業・エンジニアチームが入り混じって、時折笑いを交えながら仕事の相談をする光景も、ベル・データでは日常茶飯事です。私自身、普段から「大変だからこそ、楽しんで仕事しよう」と心がけており、真面目さの中にも心の余裕があることで、お客様にも安心感が伝わり、それが信頼関係につながっているように思います。

誰もが未経験だからこそしっかりと育てる。

ベル・データは中小企業を支える基幹システムを長年にわたり支えており、その技術力は他社と比較しても十分に高いレベルにあると自負しています。また、特定のメーカーに偏らず、さまざまな製品を取り扱っているため、幅広い製品知識・スキルを習得できる点は、エンジニアとしての大きな強みです。

他にも、技術力アップのため、エンジニア主体の勉強会や既設サービスの生産性向上に年間を通して取り組んでいます。期の終わりには発表会を実施し、優秀な活動を表彰するなど、組織としてもしっかりとバックアップを行っています。

とはいえどんな仕事も、誰もが初心者からのスタートです。IT業界ということで不安に感じる方もいると思いますがしっかりと一人前に育てますので、安心してください。もちろん、自分で学ぶ姿勢は忘れないでくださいね。一緒に「100年続く企業」を作り上げていきましょう。