お客様ニーズ

アベイラビリティを高めたい(2020/1/20更新)

本番機システムの障害または災害時においても、可能な限りシステムを停止させない事が必要です。従来から行われているのは、本番機データのテープへの定期的なバックアップであり、ミラーリングやRAIDによるディスク・データの保護です。

テープ装置を置き換えるソリューションとして採用例が増えているのが、Data Domainです。バックアップに特化したストレージ・システムであり、重複排除機能を活かす事で必要容量を劇的に削減する事ができます。テープ・メディア交換作業を伴う事無く、多数の世代のバックアップを収容できると共に、必要であれば遠隔地に転送することでバックアップの安全性を高めます。

Data Domainとベル・データのデータセンター利用を前提にしたバックアップ・ソリューションがクロスサイト バックアップ サービスです。クラウド(Power Cloud for i)やハウジング・サービスの有償オプションとして、お客様データを遠隔地データセンターに保管いたします。広域災害時にもお客様データが失われる事が無いよう、より万全な災害対策をめざします。

バックアップやディスク・データの保護対策を実施したとしても、例えば本番機のプロセッサ障害が発生すると業務の継続性が損なわれてしまいますので、より高度な対策が必要になります。本番機上にあるデータをバックアップ機にリアルタイムで送信し、いざという時には短時間でバックアップ機に切り替える、といったソリューションが必要になります。

要件に合うソリューションは「アベイラビリティ対策(HA/DR)」カテゴリにある、MAXAVAHybrid SYNCDR Managerです。この中で、機能と価格性能比、実績の観点からベル・データが推奨するのはDR Managerです。

遠隔地にバックアップ機を備え、いつでも本番機業務処理を引き継げる体制を敷くのが理想的な災害対策ではありますが、運用性やコストの観点から必ずしも万人向けではありません。bD2R-Expressサービスはどなたにもご検討いただける、廉価かつ簡易な災害対策ソリューションです。月額固定料金を前提に、災害発生時に期間限定で代替システム環境を借用いただけます。

このニーズに対応する製品・サービス

EMC Data Domain

EMC Data Domain

IBM i (AS/400) 環境にも対応!バックアップ、アーカイブ、 災害復旧のためのストレージ機能を極めた重複排除アプライアンス製品

Maxava HA

Maxava HA

Maxava HA は IBM i (AS/400)向けの、高精度な HA (高可用性)および災害対策のソリューションです。

Hybrid SYNC

Hybrid SYNC

最先端の機能で IBM i を守る BCP ソリューション

DR Manager

DR Manager

DB 複製に特化することで、安価に HA 自動運用環境を構築できます。

bD2R-Express サービス

bD2R-Express サービス

Power Systems(IBM i)をご利用のお客様のための安価な災害対策

このニーズに対応するカテゴリ